【Questionnaire】みんなはどうしてる? 愛犬との車でおでかけアンケートレポート:愛犬とのおでかけには、マイカー、電車、飛行機など、さまざまな交通手段が考えられますが、今回は「車」でのおでかけについてアンケートを実施しました。実際に愛犬と車でおでかけしている方、逆に車でのおでかけをためらわれている方の声を、アンケート結果をとおしてご紹介します。

調査概要調査方法:インターネットリサーチ
調査対象:全国のドッグオーナー
調査期間:2012年3月21日~26日
有効回答数:143件
調査機関:Petwell(ペットウェル)
  • 多くの方が愛犬と車でおでかけ経験アリ!

    なんと90%の方が、愛犬とのおでかけに車を利用された経験があるとのこと。愛犬とのおでかけの主な交通手段として車が選ばれていることがわかります。

    Q.愛犬と車でおでかけをしたことがありますか?グラフ
  • 日常生活の移動からレジャーまで、車を利用する目的はさまざま

    車を利用する目的は、動物病院が75%、近場での買い物が59%など、日常の生活で愛犬と一緒に車に乗る機会が多いことがわかります。また、レジャーとしてのおでかけ場所は、自然の景色の名所やドッグランなど、愛犬が比較的のびのび過ごせる場所に人気が集まっているようです。

    Q.どんな目的で愛犬と車でおでかけしますか?グラフ
  • 車でのおでかけ、さまざまなシチュエーションで楽しい思い出がいっぱい!

    車でのおでかけで1番楽しかった思い出は?の質問には、ご近所の公園でのお散歩から連泊のお泊まり旅行まで、さまざまなシチュエーションでの楽しい様子が多数寄せられました。「どこへ行っても毎回楽しいから選べない!」というコメントもたくさん見られました。

    Q.車でのおでかけで1番楽しかった思い出は?

    • 郊外の公園へ一緒に出かけた時、普段見せないような喜び方で、こちらも嬉しくなりました。

    • ペンションへお泊り旅行して、そこで他のワンちゃん達と一緒にドッグランに行ったり、交流できたことが楽しかったです。

    • 初めてドッグランに連れて行ったとき。ムチャクチャに喜び、帰りはすっかり疲れて、家につくまで車の中で眠っていました。

    • 蒜山高原に行ったとき、ジャージー牛がうちの子の行くとこ行くとこに団体でついてきた時のことが忘れられない思い出です。ちなみにうちの子は8kgある茶ポメです、仲間だと思ったんでしょうかね・・・

    • 桜の時期に桜を一緒に見に行ったことが楽しかったです!

    • 全部楽しかったですが、しいて選ぶなら両親と愛犬を連れて熱海の旅館に二泊したことです。観光も充分楽しめ、両親と愛犬、私達夫婦にもよい思い出になりました。

    • 富士山ぐるり一周ドライブ!

    • 旅行先の観光客の人々に愛犬との写真を依頼されたり、かわいがってもらったり、こちらもいい思い出ができました。

  • 愛犬と一緒にお泊まり旅行したい方が7割以上!

    車でおでかけするなら、ペットOKの宿泊施設に行ってみたいと思っている方が72%という結果に。実際のおでかけ場所は動物病院やご近所が多いというアンケート結果が出ていますが、できれば遠出をしてみたいと思っている方がたくさんいることがわかります。

    Q.愛犬と車でおでかけするなら、どんなところに行ってみたいですか?グラフ
  • 楽しい一方、困った経験のある方も多数

    愛犬との楽しい思い出をたくさん作れる一方で、車でおでかけの際に困った経験がある方は70%と、高い割合になっています。具体的には、乗り物酔いなどの体調不良が1番に挙げられています。

    困った経験について寄せられたコメント

    • 車酔いがひどいので、長時間のドライブは控えています。

    • ガソリンスタンドでガソリンを入れる際に、店員さんの声に反応して吠えまくるのに困っています。

    • 知らない人や犬に吠える。

    • 運転中に、犬が粗相してしまい、足もドライブボックスも汚れ、帰ってから犬とドライブボックスを洗いました・・・(ノД`)

    • 途中で長めの休憩をいれないと、吐いてしまうことがある。
      キャリーの中でウンチされて、うんちまみれになった時は臭くて困った。

    Q.愛犬とのおでかけで困ったことはありますか?グラフQ.具体的にどのようなことで困ったことがありますか?グラフ
  • 車でのおでかけをためらう半数以上が、乗り物酔いなどの体調不良を心配

    同様に、現在車でのおでかけをためらっている方にその理由を聞くと、半数以上が乗り物酔いなどの体調不良が心配という結果に。楽しいはずのおでかけが愛犬の負担になってはかわいそう…と考える飼い主さんの心情が表れているといえます。

    Q.愛犬と車でおでかけしないのはなぜですか?グラフ
  • 過半数の方がWEBや動物病院からおでかけ時の健康管理に関する情報を収集

    ペット情報サイトから情報を得ている方が68%、次いで半数の方が動物病院で相談されているとのこと。乗り物酔いなどの体調不良が心配な場合は、かかりつけの動物病院に相談することで解決する場合もあるので、気になる方はおでかけ前に相談してみましょう。

    Q.おでかけ時の愛犬の健康管理に関する情報はどこで収集しますか?グラフ

アンケート全体をとおして、乗り物酔いなどの体調不良が、愛犬との車でのおでかけの1番のネックになっていることがわかります。逆に、乗り物酔いの克服が愛犬との楽しいおでかけのカギといえるかもしれませんね。

乗り物酔いしちゃうワンちゃんへ:犬も乗り物酔いをすること、ご存じですか? 乗り物酔いのしくみや症状をチェック!
ページトップへ戻る