ネコエイズみんな知ってるの? アンケート結果

ネコエイズアンケート結果! どれだけ知ってる?対策してる?

ネコエイズについて、どの程度ご存じですか? ネコエイズという病気についての知識、検査の受診状況、愛猫の飼育環境などについて、猫オーナーの皆様にお聞きしました。

  • 調査方法:Petwellユーザーに対してインターネット上でアンケート調査を実施
  • 調査期間:2014年9月19日~9月26日
  • 有効回答数:106件(猫オーナー)
ネコエイズの認知度は高く、怖い病気であることも広く知られていました。もっとも、大半が室内飼育とあって、「うちのコは大丈夫」との油断も。でも、感染の可能性は身近に潜んでいるので、検査や予防が大切です。

猫オーナーさんはみんなネコエイズについて知っているし、恐い病気だと受け止めているんだね。

  • Q.『ネコエイズ』という病気を聞いたことがありますか?(はい 92%/いいえ 8%)

    「ネコエイズ」という病気を聞いたことのある人は92%。数ある猫の感染症のなかでも、よく知られた病気であることがうかがえます。

  • Q.ネコエイズが怖い病気だと思いますか?(とても怖い病気だと思う 47%/怖い病気だと思う 46%/あまり怖い病気だとは思わない 5%/まったく怖い病気だとは思わない 2%)

    ネコエイズを知っている人のうち「怖い病気」だと思っているのは、93%。ネコ伝染性腹膜炎、ネコ白血病とともに、致死率の高いネコの三大ウイルス感染症の一つだけに、その怖さは広く認識されているようです。

だけど、自分の猫ちゃんには関係ないと思っているみたい。その理由は、「室内飼育だから」なのかも・・・

  • Q.あなたの愛猫がネコエイズに感染する可能性はあると思いますか?(感染する可能性は高いと思う 14%/感染する可能性は低いと思う 56%/感染する可能性はないと思う 23%/分からない 7%)
  • Q.あなたの愛猫の飼育方法をお答えください(室内飼育 84%/室外飼育 3%/室内/室外飼育 13%)

一方、愛猫がネコエイズに「感染する可能性がある」と思っているのは、わずか14%。回答者の84%が「室内飼育」のため、あまり“自分ごと”として受け止められていないようです。

でも、室内飼育だからって本当に安全なの? 脱走経験や、野良猫の存在。身近な場所でも、ネコエイズ感染の可能性は潜んでいるのに・・・

  • Q.あなたの愛猫は、脱走経験や脱走癖がありますか?(よくある 3%/たまにある 8%/まれにある 23%/一度もない 66%)
  • Q.あなたの生活するエリアで、野良猫を見かけますか?(よく見かける 39%/たまに見かける 51%/見かけない 10%)

実際には、飼い始めた時点ですでに感染しているケースや、脱走して感染することもあります。
アンケートでも、約1/3は脱走の経験があり、かつ生活エリアで野良猫を見かける比率は9割近くもありました。こんなにも感染の可能性が身近にあるので、油断はできません。

自分の猫ちゃんが感染しているか知らないオーナーさんが多いみたい。まずは、知ることからスタートだよね。

  • Q.あなたの愛猫は、ネコエイズの検査を受診したことがありますか?(受診したことがある 42%/受診したことがない 58%)

    愛猫がネコエイズ検査を受けたことがあるのは、42%。6割近くは、愛猫が感染しているかどうかを、実際に確認したわけではないことがわかりました。

PAGE TOP