QOL FOR CAT ケアすべき病気

耳疥癬(ミミヒゼンダニ感染症)【注意するPoint】耳を清潔に保ち、駆除薬の定期投与で防ぎましょう  

【予防するには】

感染源との接触を避けるため、室内飼いに徹すること。また、日常的に綿棒などで耳掃除をし、耳内を清潔に保つことも大切です。さらにミミヒゼンダニの活動が活発化する春から夏にかけては、動物病院で処方された駆除薬を定期投与すれば安心でしょう。

【症状】

耳に激しいかゆみがあり、猫がしきりに頭を振ったり、頻繁に耳を後ろ足で引っかいたり、耳を物にこすりつけたりします。黒く乾いた耳あかが大量にたまるのも特徴です。

【原因】

ミミヒゼンダニという0.4mm前後の白っぽいダニが外耳道に寄生して、外耳炎を引き起こします。感染猫との接触で感染し、同居猫の間でブラシなどを共用していると、その道具を通じてもうつります。特に感染率が高いのは子猫です。

【治療法】

■耳の中の洗浄と殺ダニ剤の投与。

■多頭飼い(犬も含む)の場合は、同時並行で治療しないとなかなか根絶できません。

Copyright © Zoetis 2013-2015. All rights reserved. This information is intended only for residents of Japan. The product information provided in this site is intended only for residents of Japan. The products discussed herein may have different product labeling in different countries.