QOL FOR CAT ケアすべき病気

回虫症【注意するPoint】動物病院での検便の習慣を。駆除薬の定期投与で、さらに安心  

【予防するには】

子猫に多い病気なので、子猫を迎えたら、まず動物病院で検査を。また成猫の場合は、症状が出ないケースも多いので、定期的に検便を受ける習慣をつけましょう。駆除薬を定期投与していれば、さらに安心です。

【症状】

子猫の場合は症状が重くなりやすく、下痢や腹痛、栄養障害を起こして発育不良になることもあります。成猫でも、大量に寄生すると消化不良や嘔吐、貧血を起こすことがあります。
また、回虫は人にも感染し、感染すると、回虫の幼虫が体内を移行することにより、肝臓の腫れ、発熱、咳、視力障害などを引き起こすことがあります。

【原因】

回虫(日本では主に猫回虫)の寄生によって起こります。回虫は腸管内に寄生し、成虫は数cm~10数cmになる白い麺のような線虫で、腸内の消化された食物を栄養源にしています。感染経路には、

・感染猫から排泄された虫卵を食べる

・感染した母猫からの授乳を通じて

・感染したネズミなどを捕食する、という3つのルートがあります。

【治療法】

■駆虫薬による駆除。

Copyright © Zoetis 2013-2015. All rights reserved. This information is intended only for residents of Japan. The product information provided in this site is intended only for residents of Japan. The products discussed herein may have different product labeling in different countries.