QOL FOR CAT ライフステージ別ケアポイント

愛猫のライフステージ別「ケアスケジュール」

猫のライフステージ

幼年期のケアポイント

● かかりつけの動物病院をつくる

普段から気軽に相談できる、かかりつけの動物病院をつくっておきましょう。

● ワクチン接種と寄生虫の駆除・予防

子猫は抵抗力が弱く重症化しやすいので、感染症予防のワクチン接種と寄生虫の駆除・予防を徹底しましょう。

● 避妊・去勢手術の実施

避妊・去勢をすると、発情期特有の行動を抑制したり、生殖器や性ホルモンに関わる病気を防げます。手術は性成熟前が理想的です。

● ボディケアに慣れさせる

体に触らせることに慣れさせ、ブラッシングや歯磨きも子猫の時から習慣にしましょう。

成年期のケアポイント

● 年1回の健康診断を

猫は人より早く年をとる分、病気の進行も早いといえます。病気の早期発見・早期治療のため、年1回は健康診断を受けましょう。

● ワクチン接種と寄生虫の駆除・予防

ワクチン接種と寄生虫の駆除・予防は、子猫だけではありません。成猫になると行動範囲が広がり、病気に接する機会も増えます。ワクチン接種と寄生虫の駆除・予防を徹底しましょう。

● 肥満対策

肥満は健康の大敵。特に避妊・去勢をすると太りやすいので要注意。

● 泌尿器系の病気に注意

膀胱炎や尿石症など泌尿器系の病気が多いので、尿の状態をチェックするよう心がけましょう。

高齢期のケアポイント

● 年2回の健康診断を

病気が出やすくなる高齢期は、できれば年2回の健康診断を受けましょう。

● ワクチン接種と寄生虫の駆除・予防

抵抗力が弱まるので、病気に感染しやすくなります。ワクチン接種と寄生虫の駆除・予防を徹底しましょう。

● 病気の初期サインを見逃さない

歯周病、慢性腎不全、腫瘍などは、高齢猫によく見られる病気です。初期のサインを見逃さないようにしましょう。

● 住環境を整える

年とともに足腰も弱まり、体温調整もうまくできなくなります。室温管理やジャンプ力の低下を補う家具の配置など、高齢猫の過ごしやすい住環境をつくりましょう。

Copyright © Zoetis 2013-2015. All rights reserved. This information is intended only for residents of Japan. The product information provided in this site is intended only for residents of Japan. The products discussed herein may have different product labeling in different countries.